1. 無料アクセス解析

ポルトガルから活版印刷ノート、ドイツからカード、イギリスから人形入荷しました

2012年08月11日 14:17

189-1.jpg

既に今年の春くらいからLoppis,カフェフェス,神宮マーケット等々では販売してきたヨーロッパの新品雑貨と 
Anorakcity OriginalのトートバッグをようやくWebにUpしました。それぞれの特徴をご紹介しようと思います。

まずはJane Forster Designsの人形たち。
見ての通りとにかくcute!という表現がピッタリです。
北欧デザインが好きで北欧のアンティークなどを収集しているデザイナーのJaneの趣味を随所に感じるデザインです。
彼女がハンドプリントのシルクスクリーンでグラフィックを生地にプリントしてそれを切り抜きそれを縫って、綿を詰めて
人形の形に仕上げています。一部のモデルは彼女がプリントした生地と彼女がセレクトしたプリント生地を組み合わせています。
形が細長い為かブーツキーパ?小さなクッション?など様々なお客様の声が聞こえてくるのですがこれらはシンプルに人形なんです。
飾って楽しんでも良いでしょうし、出産のお祝いなどにもオススメです。

彼女の商品はhabitatやColetteをはじめてするヨーロッパ各地のセレクトショップやミュージアムショップでも
取り扱いがあります。また他のブランドの生地のデザインなども手がけています。
今のところ日本ではAnorakcityが唯一の取り扱い店です。

残念ながらイベントで既に多くのものが旅立って行ったので今回Webには数点しかUpできず申し訳ありません。
この写真には写っていてWebに上がってないもので気になるものがありましたらお気軽にお尋ね下さい。

189-2.jpg

お次はポルトガルのSerroteノートとポストカードです。
Serroteはポルトガルのリスボンで活版印刷を使って商品を製作しています。
それぞれの商品は限定数(2000-2500部)で生産されひとつひとつシリアルナンバーが入っているスペシャルなものです。
予定の数を売り切ったらそれ以上は生産せず、また新たな商品を作り出すというやり方で商品を生み出しています。

ノートの表紙は活版印刷で刷られていてそれぞれにテーマがありこの写真のノートの場合"テーブルクロス"
そしてそのテーマに沿った中の紙が使われています。この場合はペーパーナフキンのような紙が使われています。
ノートしてはお安いものではありませんし、デザインがカワイイから使えないというお客様の声も聞きますが、
使い終わっても飾っておけるので、何度も見返すようなもの例えば旅日記やスクラップブックとしてお使い頂くと良いのでは
ないかと思います。

189-3.jpg

そして次はドイツはベルリンのデザインユニットKart Design Fabrikのカードです。
見開きのカードとクラフト紙が1セットになっています。
シンプルなデザインですが絶妙なバランスとカラーリングが素敵です。ありそうでないという感じが良いです。

karteは昨年始まったユニットですがデザイン系のwebなどではすぐに話題になりこれからますます
人気も知名度も上がっていくと思います。カード以外の商品も作る予定があるようなのでとても楽しみにしています。
その時には皆様にもご紹介したいなと思います。

189-4.jpg

最後はAnorakcity Originalのトートバッグです。
Anorakcityのロゴにも使っているヴァイキングをランチバッグサイズのトートにシルクスクリーンで一つ一つ
ハンドプリントしています。そしてロゴのスタンプを押した小さなタグも縫い付けてあります。
素材の特性上刷り上がりが一点一点異なりますがそれが面白みになっていると思います。

Redd Kross - Stay Away From Downtown from Merge Records on Vimeo.





ヴィンテージ北欧雑貨・ヴィンテージイギリス家具
Anorakcity→http://anorakcity.ocnk.net/


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://anorakcity.blog115.fc2.com/tb.php/254-b4acf734
    この記事へのトラックバック