1. 無料アクセス解析

スウェーデンのマルメへ

2009年11月10日 02:21

北欧雑貨アノラックシティ
今回は日本からスカンジナビア航空に乗ってきましたが、11月のスペシャルオファーとして
コペンハーゲンの美術館などの名所を巡り放題のカードをもらったのですが使わずじまいで終わりそうです。観光スポットには行っていないので写真はすべて駅のホームから撮ったものです。

きっと古めの普通の集合住宅だと思うんですが、僕の好きなグリーンしかもグラデーションで
奥に行けば行くほど背が低くなっていくデザイン。
このデザインには何か意図があるのでしょうか?どうせなら全部同じ高さで建てたほうがより多くの住宅を作れるのに。
でも僕はこの形が好きです。
北欧雑貨Anorakcity
遠くに見える新しいマンションと思われる建物の壁はカラフルなストライプ。
Ittalaのorigoというかポールスミスのストライプというか。
こちらの建物も向かって左にいけばいくほど低くなっています。
不思議。
北欧雑貨アノラックシティ
明日コペンハーゲンを発ちスウェーデンのストックホルムへ向かうのですが、今日はスウェーデンのMalmo(マルメ)へ行ってきました。
またまたホームからの写真ですが、電車に遅れそうだったので駅までダッシュしたおかげでというか乗車前にパチリと撮りました。
席に着きホッとしたのもつかの間、マルメでの目的地などを書き込んだ大事な地図を忘れてきたことに気づき次の駅で下車。またまたダッシュで逆もどりというハプニング発生。

それはさておきコペンハーゲンから電車で40分程で着くのですが、降りたとたん気温の違いに気付きました。最初にバスの情報を得ようとインフォメーションに行ったところ、今日からバスの料金システムが変わりドライバーからチケットを買えなくなったので、オフィスに行って申込書に記入しカード(きっとSUICAのようなもの)を作らなきゃダメって言われました。
沢山使うわけでもないのに、大変だなと思いながらもルールだししょうがないかっと思っていたら、"今日はコペンハーゲンから電車で来たの?"って聞かれ、"そうですよ"と答えると"それならそのチケットでバス乗り放題よ"って一気に問題解決。
コペンハーゲンからマルメへ電車で行く時は是非このシステムを覚えておいたほうが良いですよ。

コペンハーゲンは首都なので人も多いし綺麗なところとそうじゃないと所がありますが、お隣のマルメはスウェーデンの地方都市なので街はこじんまりしているし、人も心なしか親切なような気がしました。ランチはこの旅初めてのマクドナルドでビックマックを食べたのですが、内装はいわゆる北欧っぽい感じで、トイレも清潔でした。人もやわらかい感じでした。
値段もランチタイムということもあって50SEK(日本円で750円)だったので物価の高い北欧にしては
安いと感じました。スウェーデンはデンマークに比べると物価が安いらしくコペンハーゲンからマルメヘ買出しに行くこともあるそうです。
それでもセロテープを買ったら日本円で約220円でした。
必要なので買いましたが改めて日本の100円ショップの偉大さを痛感しました。

途中から雨が激しく降ってきてびしょ濡れになったので寄り道はまったくせずに中央駅に戻り、出発寸前のコペンハーゲン行きの電車に飛び乗りました。
良さそうなカフェが結構あったのでお茶くらいしたかったんですけど、そんな気分にもならずそれは次回の楽しみとしてとっておきます。

これから荷物のパッキングの仕上げをして、明日の午前中に荷物を発送しストックホルムへ向かいます。

それでは次回はストックホルムでの様子を書きます。




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://anorakcity.blog115.fc2.com/tb.php/113-77bb57e5
    この記事へのトラックバック